堅牢な耐久性が特徴

エアコン

保守契約を締結

業務用エアコンの特徴を一言でいうと高い能力と堅牢な耐久性になります。以前の家庭用エアコンでは10坪の広さのフロアでも能力不足でしたが、今では家庭用エアコンの能力が高くなり10坪程度の広さでは十分な能力があるものもあります。それより広いフロアを空調するには業務用エアコンを選ぶ以外選択肢はありませんが、業務用エアコンの耐久性には家庭用エアコンでは太刀打ちできません。人がいるときに使用するだけの家庭用エアコンと比べて、業務用エアコンは基本的に営業しているときや業務をしているときには常に運転を続けています。それだけ稼働時間が長くなるため機器への負担は大きくなります。しかも、故障してしまうと営業や業務上大きな問題になるため故障は許されません。業務用エアコンは長時間稼働することを前提に製造されているので故障することはあまりありません。しかし、業務用エアコンといっても機械なので故障確率はゼロではありません。業務用エアコンは販売店から購入するだけでなく、保守契約を結ぶことが一般的です。保守契約を結んでおけば、定期的なメンテナンスをしてくれていて故障する前に壊れそうなパーツを交換してくれるので故障確率が下がります。もし、故障して運転ができなくなった場合でも、保守契約に従って速やかにサービスマンが来てくれて、運転ができない時間を最小限にしてくれます。保守契約が結ばれていない場合には、スポット対応になってしまうため長期間運転できなくなってしまいます。

Copyright© 2018 エアコン工事は購入とセットのほうがお得【価格比較することが重要】 All Rights Reserved.